楽しいことをお伝えします


by imazawajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

紅葉の頃に

秋も深まったのに、東京はまだ初秋の感じ・・・その季節を飛び越えるかのように、紅葉の北海道に行って来ました。が、北海道も例年よりずっと暖かくって、紅葉も遅いし、色が変わらずに枯れてしまいそうとのことでした。そんな中できれいに色づいた木々を見つけました。空が高くて木々が本当に高くそびえてます。
c0011796_154517.jpg

c0011796_1515250.jpg
c0011796_1521654.jpg

その中で特にきれいだったのは、黄色とオレンジ色に色づいた木々でした。
c0011796_1535418.jpg
c0011796_1542826.jpg

温泉の湧き出している谷を望む紅葉はこんな感じでした。白いところが硫黄の色のようです。
c0011796_156020.jpg

そんな景色を見ながら、苫小牧を出発して、登別を経て、伊達という海沿いの町にやってきました。友人の佐藤さんご夫妻がパン屋さんをやっているからなんです。「シュガーハウス」という店で、市役所の隣にありました。
c0011796_15897.jpg

その店は、11時に開店して、12時過ぎにはすべてのパンが売り切れてしまうのです!
私が着いた時にはクッキーしか残ってませんでした。
c0011796_159281.jpg

c0011796_152959100.jpg

そのワケは??実は奥さんののんちゃんある日突然がアトピーになってしまい、何も食べるものが無くなってしまったのです。それなら自分たちで作ろうと「完全無添加」のパンを作り始め販売も始めました。素材もすべて生産者の顔が見えるものしか使っていません。安全安心、その上やさしい味わいが、とても美味しいのです!それが評判になり、アトピーの子供を持つ母親たちに支持され、一般の人の口コミでも広がり、大人気になりました。それをご主人のじゅんちゃんと奥さんののんちゃんのたった二人で作っています。すごいです!
c0011796_1513922.jpg

そこで使っている素材や、手作りのお惣菜も売っていました。買いたい!
c0011796_1514290.jpg

c0011796_15302589.jpg

でも二人は大忙し。朝4時に起きて、無言で11時まで作り続けて店をオープン。あっという間に売り切れて、さらに作り続けて夜9時まで働いているそうです。美味しくて安心なパン作り、食べ物作りにかけるお二人の情熱に拍手です。
買ってきたのは、小豆や金時豆、これは材料として仕入れているものを売ってるそうです。ですからとても安い!かぼちゃ、玉ねぎ、ニンニクは近くの農家から、新鮮です。クッキーに黒豆ココア(オリジナル)、映っていないけど、イチゴジャム、大豆の煮豆も買いました。取り置きしておいて貰ったパンは、あまりに美味しかったので、写真に撮ることをすっかり忘れて食べてしまいました。失礼しました。持ち帰ってきた、この素材を大切に使って何か美味しいもの作ってみますね。
c0011796_1601233.jpg

おいしく安全安心のパンを作っている佐藤さんご夫妻の活躍をこれからもずっと応援していきたいと思ってます。興味を持って頂けたら、シュガーハウスのHPも見て下さいね。下記URLです。
http://sugarhouse.moo.jp/
[PR]
by imazawajp | 2007-10-31 15:18