楽しいことをお伝えします


by imazawajp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本を作りました!

何年か前、長野のとあるパーティで隣の席にいた女性と知り合いました。長野で漬け物メーカーをなさっているとのことでした。そして、1年後その方から電話があり「直営店を出すので手伝って欲しい」と頼まれました。それが、宮城商店さんという漬け物メーカーと自社ブランドである「木の花屋」商品との出会いでした。
善光寺に作った店、千曲市の本社脇に作った本店、さらに善光寺表参道に作ったジャムの店・・・いろいろお手伝いしていく中で、漬け物を具体的に味わって頂く為に「漬け物を使った料理を食べるレストラン」を併設したり、「漬け物とジャムを使うガレットが食べられる」店にしたりと、より具体的な展開をお手伝いしてきました。
漬け物を調味料の代わりに使うということに興味を持ち、いつか「その漬け物を使った料理」の本を作りたいと構想を持ち始めて3年、企画を考えては直している日々でした。昨年、ようやく農協系出版社である[家の光協会]で企画が通り、本になることが決まりました。が、そこからがまた大変。丸1年その製作にかかりました。本を作るのは大変、でも本が出来るとやはり嬉しいです。
c0011796_13204796.jpg

内容は3分で作れる簡単なものばかり。和洋いろいろあります。器をご協力いただいた、工房塩津村の井崎さん、作山窯の高井さんのおかげで料理が美味しそうに見えます。
c0011796_13215540.jpg

その本の出版記念パーティが長野の店の下にあるギャラリーで開催されました。本に出ている漬け物料理を味わっていただこうと、木の花屋のスタッフが皆で作りました。それを私が盛り付け、セッティングしました。生春巻き、スタッフドエッグ、キッシュ、茶巾おむすび、すべて漬け物入り。自家製タルトには、自社のジャムがのっています。すべて美味しい!
c0011796_1325783.jpg
c0011796_13252333.jpg
c0011796_1326241.jpg
c0011796_13261391.jpg
c0011796_13263011.jpg

月に1階、漬け物を使ったフランス料理の会を開催しているので、その時のシェフである、ベルジュのご夫妻も料理を作ってきてくれました。本格的なものばかりでした。
c0011796_13275643.jpg

ピクルス入りのゼリー寄せはベルジュさんから、鍋に入ったシュークルートを使ったビゴスはふうわり亭さんから、鶏とサーモンのスモークは加藤さんから・・・皆さんのご協力に感謝です。
c0011796_13282083.jpg

パーティが始まりました。司会はこのパーティ発起人の一人でこのギャラリーの経営者でもある石川さん。隣のお2人は宮城社長、恵美子さんご夫妻です。
c0011796_13301371.jpg

著者の宮城恵美子さん。宮城商店の専務で、新しいアイディアがいっぱいの人です。
c0011796_13312177.jpg

私も恵美子さんとの出会いから、本の出来るまでのドタバタを話しました。この本が、宮城商店の新しい第一歩になって欲しいと思っています。
c0011796_13321452.jpg

木の花屋スタッフも飲物や食べ物にしっかり張り付いてお客様に説明をしていました。
c0011796_13333553.jpg

c0011796_1334177.jpg

お祝いの花もたくさん頂きました。井崎さんから頂いた木彫もあります。
これからが私達の本当の出発になると実感できた一夜でした。
c0011796_13351090.jpg
c0011796_13353229.jpg

本は今、全国の書店で販売中です。
「うまみたっぷり 簡単! 漬け物おかず」宮城恵美子著・家の光協会 1470円です。
木の花屋に興味を持ってくださった方は、下記のHP見て下さいね。
http://www.konohanaya.co.jp
[PR]
# by imazawajp | 2007-11-25 13:38